マイケル・グーリアン

パイロット情報

パイロット遍歴

Race team

マイケル・グーリアンはアグレッシブで力強く、切れの良さを感じさせるスタイルで世界中にファンを抱えるパイロットだ。後進パイロットに空を飛ぶことやアエロバティックについてのアドバイスを与えるなど、フレンドリーで気さくな性格として知られるグーリアンだが、一度空へ上がれば、強い闘争心と高い精度を武器に戦いを挑んでいく。

Red Bull Air Raceや他の航空ショーで見られる彼のスタイルは、人間と機械の完ぺきな融合と評されており、パーフェクトを求め続ける彼の姿勢は他のパイロットたちや世界中のファンから尊敬されている。

「Red Bull Air Raceは自分の能力に対する挑戦だ。レースごとに成長しようと挑戦を続けている。私はそこに魅力に感じている。他人と競い合うというよりは、自分自身との戦いだ。世界を代表するパイロットたちと一緒にパイロンの間を縫って飛び回り、世界中の皆さんと繋がれる日がこうしてまた訪れることを待ち望んでいた」

グーリアンは米国北東部有数の航空学校を経営する一家に生まれた。米国連邦航空局の調査官を父に持つグーリアンはハンガーや機体の掃除をしながら育ち、16歳の誕生日になると自動車の免許を取るよりも早く単独飛行を成功させる。そしてその1年後にはアエロバティックに転向すると、のちにアエロバティックスクールも設立した。民間航空会社のパイロットとして働く傍ら、世界有数のアエロバティックパイロットとして活動してきたGoulianは、1995年の全米選手権・アンリミテッドクラスで優勝している。